味覚が鈍いのは、実は〇〇不足だった!?

      2019/08/23

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!管理栄養士 ゆかりんです。

 

突然ですが

あなたは、味噌汁を飲んだときに

かつおと昆布からとったダシの味噌汁なのか?

それとも、だしの素で作った味噌汁なのか?

違いが分かりますか?

 

味覚は、人それぞれ違うと思いますが

違いを感じられないのは、

実は、完全なミネラル不足なんですよね。

 

【目次】

  1. ミネラル不足は、味覚が鈍くなるだけじゃない!?
  2. なぜ、ミネラルが不足するのか?
  3. ミネラルをとる方法とは?

 

1. ミネラル不足は、味覚が鈍くなるだけじゃない!?

味覚は3歳までに形成されると言われます。

しかし、大人になるにつれ、

だんだんと味覚の感度は減っていきます。

 

 

味覚に必要なミネラルは、亜鉛です。

亜鉛といえば、牡蠣に含まれており

男性に必要なミネラルでもあります。

 

精子の原料となるものが、亜鉛です。

 

不妊治療をしていて、しばらくして原因が旦那さんの精子不足だった

というパターンは最近多く見られます。

 

ミネラルとはあまり聞きなれない言葉かもしれません。

聞いても、何のこと?と思うかもしれません。

 

カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などなど

これらをみんな、ミネラルと言います。

 

2.なぜ、ミネラルが不足するのか?

ミネラルは、汗や尿と共に排泄されてしまうとともに

ミネラルを食事で十分にとれていない現状があります。

 

というのは、

日本人そのものが

ミネラルが不足しています。

 

その原因は、日本の土地がミネラル不足だからです。

 

日本は島国であり、火山灰からできており

土地自体のミネラルが乏しい上に

 

土地を寝かすことなく次から次へ作物を作ることや

農薬散布なども盛んにおこなわれているため

 

とてもじゃないですが、

栄養豊富の土地とは言えません。

 

そんなやせた土地で作られる作物に、栄養があるのでしょうか?

 

聞くまでもないですが、

実際には30年前と比較し、野菜そのものの栄養価は下がってきています。

 

ヨーロッパの方に行ったことがある方は、

果物を食べたら、日本の果物よりおいしかった、

サイズも大きかった

と言った経験はありませんか?

 

まぎれもなく、

ミネラルが豊富な土地で育っているからです。

 

日本でとれる水は、ほとんどが軟水でありますが

ヨーロッパの方は、硬水がほとんどです。

 

軟水か硬水かを決める基準は、ミネラルの量です。

 

ここまできたら、納得されるかもしれませんが

日本人が日本に住む以上は、

かなり意識してミネラルをとる必要があるのです。

 

3. ミネラルをとる方法とは?

日本人は昔から、

不足しがちなミネラルを海藻や小魚から摂取していました。

 

古代の人は、誰から言われるまでもなく

海から必要なミネラルをとっていたのです。

 

人間の祖先は、海からきているので

私たちは、海そのものと言っても過言ではないはずです。

 

ミネラルも単体でとればい良いのではなく

相互にまじりあって、バランスがとれているのです。

 

自然界そのもののバランスを崩さず

海水から水分だけを抜いたマザーソルトなら

自然な形で、身体になじみます。

 

味覚を正常にするためには、亜鉛のサプリメントを利用するのも手ですが

亜鉛単体のサプリメントは化学合成で作られた物も多いので

人体に吸収されるかどうかは、謎です。

 

それよりかは、身体本来の機能を目覚めさせるために

自然な形で身体をいたわってあげたほうが、私は得策かと思います。

 

台所の塩を、マザーソルトに変えるだけでも

変化は感じられます。

 

まずは、塩から試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

フォローミー

Pocket

 - 偏頭痛・口内炎・足がつる・その他, 塩・水・ミネラル