アンチ減塩!管理栄養士のゆかりんです

      2019/03/21

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!管理栄養士のゆかりんです。

 

初めましての方も、そうではない方も

簡単に自己紹介させていただきたいと思います♪

 

ゆかりんは何者なのか?

現在、

アンチ減塩!管理栄養士として

薬に頼らず健康になる普及活動をしています!

 

と、その前に‥

実は、私、ゆかりんは、平日は

病院で働く管理栄養士

をしています。

 

病院では、主に患者様の食事管理や

栄養相談などをさせていただいています。

患者様と話をする機会も多く

「栄養相談良かった、わかりやすかった」

と言われることもあります。

 

 

人と話すことはちょっぴり苦手ですが

困っている方のためなら、

私が役立つことができるのなら、最大限を尽くそう!

って、いつも思っています。

 

私にとってはたくさんの患者様の一人かもしれないけれど

患者様にとっては管理栄養士は一人。

管理栄養士があれダメ、これ食べちゃダメ、なんて言ったら

食べる楽しみも、生きる喜びもなくなってしまう。

だからこそ、

寄り添いたいって思っているし、力になりたいって思っています。

 

病院の仕事だけではなく

料理が好きで、栄養計算や献立を立てる事も楽しくて

生活習慣病の疾患別レシピの制作もしています。

 

 

糖尿病、貧血、脂質異常症、メタボリックシンドローム、腎臓病などの

疾患別のレシピですが

見た目が鮮やか

食べておいしい

家でも作ることのできる料理

を常に目指しており

既に70レシピ以上制作し、納品しております。

 

このお仕事をさせていただく前は

魚を3枚おろしにする料理教室で市民講座をさせてもらったり

だしの取り方から揚げ物まで

料理の基礎を教える料理教室を行ってました。

 

ただ食べることではなく

知識をつけて食べることが大事。

 

今、口にしている食べ物が、3か月後、5年後、10年後の身体を作るとしたら

好きなものを好きなだけ食べていてはいけないんです。

 

たとえ病気になってしまっても、

おいしくなくては、意味がないんです。

 

毎日、続けられる

食事が心から楽しみになる「健康食」を

簡単で 楽しくて おいしいって思えば

食から人生も、考え方も変わるんじゃないかって思います。

 

管理栄養士の中で良くある話ですが

献立を立てることが苦手って方がほとんどです。

 

なぜ苦手なのかというと

料理や食材を知らないからということ、と

分量が良くわからないってことなんです。

 

私は、某有名ホテルやレストランで働いたこともあり

料理人でもあり、食べることが好き。

厨房の現場好きだし、献立立てるのも好き。

 

管理栄養士が天職な人は私以外にいないんじゃないかって思うし

私以上に

食い意地の張っている人はいないんじゃないかって、思うんです。

 

管理栄養士になるきっかけ

 

高校生の時は、社長になりたいって思っていました。

両親を見て、雇われる働き方はしたくなかったのです。

 

夢中になれることは寿司屋のバイトだけで

高校生で月に15~20万円稼いでいました。

 

バイトが楽しくて、バイトのために高校に通っていたようなもので

当時の同級生は「いつも授業中寝てたよね」って言います(笑)

 

体育と国語、数学だけは起きて、あとは暗記できるから寝る。

要領だけはよかったので、クラスでは成績トップ。

当然、先生からは大学を薦めるわけです。

 

当時、行きたかったのは芸大。

でも、大学に行こうと試みるも、両親から反対。

 

社長になりたい、って夢がありながら、当時はやりたいこともなく

仕方なく、地元の自動車工場に就職しました。

 

くさい、汚い、つらい仕事だった自動車工場で

ライン作業で約8年勤務しながら、料理教室に通っていました。

 

その傍ら、

週末の料理教室が本当に楽しくて、通い続けて先生の資格をとりました。

 

日曜日の夜はサザエさん病で

翌日の仕事に本当に行きたくなくてつらい記憶しかない。

 

このまま、会社員を継続しても、いじわるな先輩や

気分屋の上司に囲まれるだけ。

 

ストレスから体調を壊すことも多く、

朝、仕事に行く準備はするけど

行くふりをして、結局、休んでいることもありました。

毎日、理由がわからないけど

つらくて、泣いたこともあったし

心療内科に通ったこともあります。

 

リーマンショックの時は大打撃で

週休5日が続き、給料は半分以下になりました。

 

いくら天下の自動車産業と言っても

安定って言葉はないと確信しました。

 

どうにかしてここで変わらなければ、と思い

その時、私の好きなことは、食べること、料理することだと考えました。

 

20代半ばで、安定した会社員をやめ、一念発起し、

東日本大震災の年に、栄養士養成施設の専門学校へ入学。

 

首席で卒業し、大学に編入し

国家試験に合格し、管理栄養士を取得しました。

 

国家試験当日は発熱でおでこを冷やしながら受験。

今では半分この話は、ネタ話となっていますが

本当に暗黒時代だったなと思います。

 

私は、管理栄養士になって、社長になる。

 

会社員をやめてまで管理栄養士になったんだから、

そんじゃそこらの管理栄養士とは違います。

 

世界に羽ばたく管理栄養士になること

入学試験の作文で書いたことを、今でも覚えています。

 

 

なぜ、アンチ減塩!管理栄養士なのか?

料理教室をしている時に、無農薬野菜にこだわっていました。

ですが

本当に良い調味料だったら、シンプルにおいしいんじゃないかって思ったんです。

 

料理の基本は塩。

塩と、地元愛知県の味噌を探していたところ、出会ってしまったんです。

その出会いはfacebookで、知人による紹介でした。

 

色々お話を伺うと、スゴイことがわかり

身体がしびれました!!

使い続けるうちに、どんどん不調が好調になっていく。

本当に身体によい塩は、減塩ではなく、増塩。

 

管理栄養士で、

減塩は当たり前だって思っていた私が

常識が覆った瞬間であり、

たくさんの糸の中から手繰り寄せるように選んで出会ってしまった塩。

 

私が出会って感じたことの一つに

塩も人を選ぶってこと。

 

本当に必要な人に、届けたいって思っているんです。

減塩とか言ってる場合じゃないんです。

 

本物の良さは、理屈では説明できないんです。

 

日本、世界を救う塩を広めたい!

 

管理栄養士なのに、減塩反対だと。

「アンチ減塩!管理栄養士ゆかりん」でした。

 

メルマガにご登録ください

アンチ減塩!管理栄養士として

家族の健康を守るために、ずっと笑顔で食卓を囲むことができるように

そんな思いを胸に、

現実的で、実践しやすい方法で

わかりやすく文章でお伝えしています。

 

メルマガでは、有料でお話ししているセミナーの内容や

キャンペーンや話題の食べ物などにも触れています。

 

いつでも解除できますので、まずは現役の管理栄養士からのお話を聞いてみませんか?

 

ぜひ、こちらからご登録をお願いします。

 

フォローミー

Pocket

 - プロフィール