頭痛、足がつる、不調の原因は「ミネラル不足」!

      2019/08/23

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!

管理栄養士ゆかりんです。

 

突然ですが‥

あなたは健康ですか?

 

健康、とは言っても

不調な時もあるんだよね‥と思う方は

 

こんな不調に心当たりありませんか?

☑風邪をひきやすい

☑寝つきが悪い

☑太りやすい

☑毎日便が出ない

☑めまい、たちくらみ、貧血がある

☑疲れやすい、悪夢を見る

☑手先が冷える

☑偏頭痛で痛み止めが手放せない

☑ニキビ、吹き出物などの肌荒れ、アトピーやぜんそくがある

☑ストレスを感じることが多く、朝、すっきり起きられない

 

これらの不調は

ハッキリ言って

ほとんどが

「ミネラル不足」なのです!!

 

そのままほかっておくと、大きな病気にもつながります。

 

ですが、

医者に行って、薬に頼っていても根本的な解決にはならず

対処療法でしかすぎません。

 

大事なことは、なぜ不調なのか?ってことを客観的に知ることです。

 

病気や不調のほとんどは

食事が原因と言っても過言ではありません。

と、言うか、もう一度言いますが

ミネラル不足ですから!!

 

そこで、

「ミネラル」とは何か?

「ミネラル」が必要な理由とは?

「ミネラル」で万病が解決する!?

と、いうことをお伝えしたいと思います。

 

目次

1. 現代人は「ミネラル不足」!ミネラル不足がもたらす不調とは?

2. 「ミネラル」とは何か?

3. 「ミネラル」が足りていない理由とは?

4. 「ミネラル」で万病が解決する!?

5. まとめ

 

1. 現代人は「ミネラル不足」!ミネラル不足がもたらす不調とは?

人間に必要なミネラルは15種類。

そのどれかひとつが不足すると、バランスが崩れて不調を引き起こします。

 

あなたもチェックしてみてくださいね。

参照元:食事でかかる新型栄養失調

カルシウム不足

☑骨・歯が弱くなる

☑筋肉のけいれん

☑肩こり・腰痛

 

マグネシウム不足

☑心臓血管障害

☑動悸・不整脈・循環器障害

☑神経過敏

☑うつ病

 

鉄不足

☑貧血

☑疲労感

☑忘れぽくなる

☑頭痛や動悸

☑食欲不振

 

亜鉛

☑皮膚障害

☑味覚障害

☑免疫力の低下

☑貧血

☑性機能の低下

 

銅不足

☑貧血

☑骨折や骨の変形

 

マンガン不足

☑骨格異常

 

ヨウ素

☑疲れやすい

☑太りやすい

 

クロム

☑糖尿病

☑脂質異常

 

コバルト

☑悪性貧血

 

バナジウム

☑糖尿病

 

リチウム

☑躁うつ病

 

いかがでしたか?

 

例えばですが

海の牡蠣を食べると性欲が増す、というのは

牡蠣には「亜鉛」が含まれているからです。

 

鉄分は、血液中に酸素を運ぶヘモグロビンに含まれています。

そのため

鉄分が不足すると、体の隅々まで酸素が行きわたらなくなるため

体のだるさや疲れやすさが出てきます。

 

このようにミネラルが不足すると、

体の様々なところに不調をもたらすのです。

 

2. 「ミネラル」とは何か?

ミネラルとは無機質、微量元素とも言います。

小学校の時には「無機質」って勉強したと思います。

 

ミネラルとは

カルシウム、鉄、マンガン、亜鉛、ヨウ素

など、微量元素の栄養素の総称です。

 

海産物、玄米、野菜などに含まれています。

私たち日本人がもっとも不足する栄養素です。

 

3. ミネラルが日本人に足りていない理由とは?

ミネラルが圧倒的に不足している理由

原因は大きく分けて3つあります。

  • 日本の国土自体がミネラル不足
  • 海産物の摂取量の低下
  • 野菜そのものの栄養価が低下

です。

 

日本の国土自体がミネラル不足

もともと日本の国土自体が火山灰でできており

ミネラル不足が乏しい土地です。

 

現に、ミネラルウォータは

ミネラルの含有量によって、軟水と硬水に分かれます。

ミネラルの含有量が多いほど、硬水です。

 

日本のミネラルウォーターは土地の質から言っても

軟水がほとんどです。

 

ヨーロッパの方に旅行へ行ったことがある方はご存知かもしれませんが

野菜やフルーツが大きく、みずみずしくておいしい。

これは、土に含まれるミネラル量が違うからです。

 

海産物の摂取量の低下

私たち日本人は、先人の知恵より

ミネラル不足を海藻や小魚で補ってきました。

ヒジキの煮つけやみそ汁のわかめ、焼き魚やかつおと昆布のだしなど

料理で補ってきました。

 

ですが、現代人は

海藻や魚を食べないことも増えてきました。

 

週に1回、魚を食べる方はまだ良いほうです。

 

海藻はほとんどが乾物ですから

水戻しがメンドクサイ

魚の料理の方法がわからない

だしは、粉末だしを使い

かつおと昆布からとる必要がない

など、日本人の日本食離れも手伝い、ミネラル不足が深刻化しています。

 

現に、

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」(平成29年度)によると

20歳以上の女性の摂取量は

 推奨量10.5gに対し 7.5㎎ ↓

亜鉛 推奨量 8㎎に対し 7.4㎎ ↓

カルシウム 推奨量 650㎎に対し 508㎎ ↓

と、ミネラルの摂取量は圧倒的に少ないのです。

 

野菜そのものの栄養価も低下している

日本の土地はミネラル不足に加え

農薬や化学肥料の散布などで、ますます土地がやせています。

畑を寝かせることなく、次から次へと種をまき

農薬をまいて、害虫から守り、収穫します。

 

野菜は畑の土から栄養を吸収しているわけですが

土自体にミネラルが足りていないんです。

 

実際に、玉ねぎに含まれるカルシウムは

20年前より55%も減少しています。

 

さらに、輪をかけるように

外食やお惣菜、コンビニ弁当などの摂取が増えており

ミネラルがほとんどとれていないのに

体のミネラルも消費しているんです。

 

外食やお惣菜、加工食品などには

リン酸塩というものが含まれています。

 

リン酸塩とは食品添加物の一つで

ウィンナーやハムなどにも含まれていますが、

ほとんどのお弁当や加工食品に含まれています。

 

このリン酸塩が良くないのは

他のミネラルの吸収を阻害することです。

食品の原材料表示見ると分かりますよ。

 

毎日コンビニ弁当で

いくらカルシウムのサプリメントを摂っていても

とても効率が悪い、ということです。

 

コンビニ弁当や加工食品に頼るのは基本的にはNG。

ですが、なかなか難しいよって方は

ミネラルをプラスすることをおすすめします。

 

4. 「ミネラル」で不調を解決する

ミネラルは海から摂ること。

日本人が海の食べ物からミネラルを補給してきたからには、理由があります。

 

海苔や魚を食べていてもミネラルは不足します。

加工食品やお弁当でミネラルを消費しています。

汗をかくと、大量のミネラルが汗と一緒に流れます。

 

カルシウムや鉄分でサプリメントなどで単一成分を補充しても

他のミネラルバランスが崩れます。

 

要は、

足りないミネラルは、海から補うべきなんです。

海まるごとミネラルなんです。

 

ですが、

外食するとテーブルの上に置いてある食卓塩では

ミネラルはとれません。

ミネラルの中の塩化ナトリウムという成分だけを

摂ることになります。

この塩化ナトリウムは、ほかのミネラルバランスを壊してしまい

高血圧や循環器障害などを起こしている、とされています。

 

足がつる原因に、マグネシウム不足がありますが

マグネシウムだけ摂っていてはいけません。

筋肉には、収縮する筋肉と伸ばす筋肉とがあり

カルシウムが必要です

 

塩は塩でも

ラルのバランスが良い塩が重要なのです。

 

いくら食卓塩を摂っていても

ミネラル不足は深刻化するだけです。

 

 

塩でミネラルを摂り、体の水分を変えることで

体質も変わっていきます。

 

私たちがお腹にいるとき、羊水に包まれていました。

その成分組成が海の成分とほぼ同じです。

だから、涙や鼻水がしょっぱいんです。

 

海のミネラル成分まるごと摂取すれば

必要なミネラル分は吸収し

不要な塩分は排泄してくれます。

 

5. まとめ

塩は塩でも

減塩する塩と

増塩する塩があります。

 

海まるごと、ミネラルバランスが整った状態で摂取すると

体が必要な栄養素、そうではない栄養素と仕分けをするんです。

体本来の機能を呼び戻す、ってことです。

 

だから、摂っても大丈夫。

 

私たちが

勝手に頭で判断することじゃないんです。

 

頭が痛いから頭痛薬を飲む、ってことは

痛みが解放され、一時的にはよいかもしれません。

ですが、

根本的な解決にはなっていないです。

 

薬は怖いです。私は間近で見てきました。

痛みを抑えるのに痛み止めが出て、

副作用がでて副作用止めの薬が出るのを。

 

ですが、薬を否定してるわけではありません。

痛みや苦痛から解放してくれるからです。

クスリは、リスク。

反対から読むと、リスクなんです。

使い続けると、どうなるの?ってことです。

 

サプリメントや食事法など様々ありますが

まず、体の水分変えてみましょうかって話です。

 

ダイエットしたい、不調を治したい

って言いながら

1日に必要な1.5リットルの水分を

コーヒーやジュースで摂っていては本当に意味ないんです。

 

体の60%が水分なんです。

だからこそ、水分の中のミネラルを摂りましょうよってことです。

 

私が大好きなマザーソルト

日本人に必要なミネラル15種類を摂取できます。

海水から天日干しで作り、70種類以上のミネラルが含まれています。

 

料理にだけではなく、

ペットの飲み水にひとつまみ、野菜の農薬出し

お風呂に入れるなど活用できます。

 

一番おすすめは、塩おにぎり。

塩は、食品です。

消費期限ありません。

たくさん持っていても大丈夫。腐らないです。

 

キッチンの塩を変えるだけで、

自分や家族の健康管理ができます。

 

管理栄養士がおすすめする、一生使いたい塩です。

 

まずは試してみませんか?

マザーソルト購入はこちら

 

「もっと知りたいよ」とか「聞いてみたい」と思うことがあれば

こちらからご質問くださいね。

 

お客様の声

※あくまで個人の感想であり、効能効果を示すものではありません。

「10年便秘で悩んで、便秘薬でしか出なかったけど

塩をとり始めてから、便秘薬を手放しました」

(30代・看護師)

 

「足がつることがほぼなくなって

便が出ない期間が短くなってきています」

(50代・主婦)

 

 

 

 

フォローミー

Pocket

 - 偏頭痛・口内炎・足がつる・その他, 塩・水・ミネラル, お悩み別改善法