血糖値が気になる方へ!煮魚もアイスコーヒーにも使える「マザーシロップ」

   

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!管理栄養士ゆかりんです。

 

血糖値が気になる方に

ぜひともおすすめしたい!!

料理にも、飲み物にも使える

万能なシロップ

マザーシロップの紹介ですよ(^^♪

 

マザーシロップで煮物やお菓子など

いろいろ作れますが

最もおすすめの料理は「煮魚」

 

煮魚は、達人レベルのおいしさなので

ぜひとも、作っていただきたのですっ!!

 

マザーシロップとは?

マザーシロップの原料は、黒糖とマザーミネラルです。

黒糖は、国内でも有数の

鹿児島県喜界島産の黒糖です。

黒糖独特のうまみを残しながら、甘さも抑えた

ミネラルたっぷりの液体シロップです。

 

「ミネラル」が入っていることで、血糖の急激な上昇を防ぎますので

血糖値の気になる方にも、安心してお召し上がりいただけます。

 

朝のトーストや、肉じゃが、照り焼きだってできる

料理が簡単にできるようになる♪

 

あれこれ調味料も使う必要なし。

みりんの代わりに、マザーシロップで代用できますよ。

 

白砂糖は、なぜいけないのか?

トーストなどにハチミツ、コーヒーにガムシロップ

大学芋には水あめ、などが一般的ですが

コーヒーのガムシロップも、大学芋の水あめの原料も

精白された白砂糖なのです。

 

白砂糖とは、原料のサトウキビなどから煮詰めて作りますが

製造段階で、ミネラルと呼ばれる鉄、カルシウムなどの微量栄養素をすべて取り除き

甘味だけを残したものです。

 

白砂糖が体に良くない!

というのはご存知かと思いますが

なぜ、良くないのかを理解している方はとても少ないと思います。

 

ミネラルという栄養素は、微量ですが

毎日摂り続ける必要があります。

食事から摂る必要のあるミネラルは16種類。

 

火山灰でできている日本の土地に住む日本人は

圧倒的に不足している栄養素がミネラルです。

 

もともとの土地柄、ミネラルが不足していることに加え

農薬の散布や化学肥料など土地そのものが汚染されていることや

野菜や果物自体の栄養価も低下しています。

 

例えば

玉ねぎも、50年前のものと比較するとカルシウムは半分以下。

野菜や果物自体の栄養価も期待できません。

 

加工食品や精製された食品、

食品添加物まみれの食品を摂取するうちに

体内のミネラルをさらに消費します。

 

なので

料理に白砂糖や、コーヒーにガムシロップを入れている食生活では

体内のミネラル分が失われていき

食べているのに、病気に近づいているようなものです。

 

ハチミツは良いですが

抵抗力の弱い高齢者や体の小さなお子様にはおすすめできません。

殺菌効果が高く、腸内の悪い菌だけではなく

良い菌も殺してしまう可能性もあるからです。

血糖値の気になる方にも、血糖が急激に上昇するため、ハチミツはおすすめできません。

 

 

現に、うつ病や生活習慣病

偏頭痛や生理痛、病気とはいえないような

未病と呼ばれる状態の人が増えているのも確か。

 

ミネラルの中の

グネシウムが不足すれば

筋肉のけいれんやつりやすくなったり

カルシウムが不足すれば、

メンタルも不安定になりますし

鉄が不足すれば、全身に栄養がめぐっていかないので

抜け毛がひどくなります。

 

こんなに医療が発達しているのに

病気の人が増えるのなぜでしょうか?

 

圧倒的な「ミネラル不足」であって

その原因が「調味料の選び方」ではないかと

私は、思うのです。

 

マザーシロップでミネラルを補充する

ミネラルとは

骨の健康や精神面の安定のカルシウム

緊張をゆるませ筋肉の収縮には欠かせないマグネシウム

全身に酸素と栄養分を運ぶ鉄

心臓を動かし、生命を維持させるナトリウム

など、

この世には何十種類と存在していますが

 

私たちの体には、たった16種類。

 

どれかひとつが欠けてもだめで、摂りすぎてもいけません。

ミネラルは、互いにうまく働きながら、

ベストなバランスで体内に存在しているのです。

 

そのため

貧血だから「鉄分」だけ摂取する、骨の健康が気になるから「カルシウムだけ」

というのは、

体内のミネラルバランスが壊れるほか、ありません。

だったら

体に必要なミネラル16種類が全て詰まっている

マザーシロップをおすすめしています。

 

超簡単!時短料理「マザーシロップ」で作る煮魚

材料

魚 2切れ

きららの水(きららポットで作る水)200㏄:(1カップ)

マザーシロップ 大さじ2

たまりしょうゆ 大さじ2

しょうが  皮付き薄切り2枚

 

作り方

鍋に水、マザーシロップ、たまりじょうゆ、しょうがを入れて沸騰させ

魚を入れて15分煮て、完成!

 

ポイント

きららの水を使うことで、時間短縮でふっくらとした煮魚が完成します。

きららの水は、まろやかできめ細かいため

食材への浸透が早く、煮魚も味がすぐしみこむからです。

そのため、時短で、おいしく、ミネラル分を損なわない栄養満点な煮魚を作ることができますよ。

 

まとめ

体内のミネラルを消費する「白砂糖」で料理を作るのではなく

体内のミネラルを残しつつ補充できる「マザーシロップ」に変えることは

身体のため、家族の健康のためです。

 

家族の体調が良いかどうかは、砂糖の選び方で変わってくると言えます。

今回使った商品

きららポット

たまりしょうゆ 900ml(大)

たまりしょうゆ 500ml(小)

マザーシロップ 瓶

マザーシロップ お試し用 ミニ

マザーシロップ お徳用 1キロ

 

 

フォローミー

Pocket

 - 砂糖・す・味噌・しょうゆ, 管理栄養士おすすめレシピ