目からウロコ!テフロン加工のフライパンを長持ちさせるたった3つの方法

      2019/08/23

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは!

アンチ減塩!管理栄養士:ゆかりんです。

料理に必要な3つのポイントのひとつに、調理道具があります。

調理道具の選び方も大事ですが、日々の使い方はもっと大事です。

 

そこで、あなたのお宅にもきっとある「テフロン加工のフライパン」を長持ちさせるたった3つの方法をお伝えします。

 

日々の使い方にお役立てくださいね!

 

テフロン加工とは?

テフロンとは表面が氷以上にツルツルであり、摩擦による抵抗が少ないためよく滑ります。

摩擦抵抗が少なく、よく滑るから付着した汚れなどがサッと落とせるのです。

そのため、焦げ付きにくお手入れしやすいのが最大の魅力です。

 

テフロン加工のフライパンといえば・・

コマーシャルでおなじみの、取っ手のとれるテ〇ファールが良く知られています。

とっても便利ですが、デメリットもあります。

  1. 長持ちしない
  2. テフロンがすぐはがれてしまう
  3. 炒め物に向かない

すでに使っていて、1.長持ちしない、2.テフロンがすぐにはがれてしまう、と感じる人は使い方が間違っている可能性大です。

実は使い方次第で、長持ちするのです。

テフロン加工のフライパンは残念ながら、半永久的に使えるとは正直言い難いので、買い替えが必要な時もいずれはきます。

しかしながら、テフロン加工のフライパンは料理に慣れない方や初心者の方はとっても使いやすく便利なのです。

せっかく購入したフライパンを、少しでも長持ちさせたいと思いませんか?

そこで、テフロン加工のフライパンを長持ちさせるたった3つの方法をお伝えします!

 

意外と知らない?テフロン加工を長持ちさせる方法

テフロン加工は、高熱に弱いです。そのため、以下の3つの方法を意識して使うと長持ちします。

  1. 空焚きは絶対しない
  2. 冷ましてから洗う
  3. たまにお湯を沸騰させる

1. 空焚きは絶対しない

空焚きとは、フライパンに油や食品を何も入れずに火にかけることです。

空焚きは絶対しないでくださいね!

また、強火では使わないでください。

その理由は、テフロン加工は390度以上になると、分解されて毒性のある気体が生成されます。

毒性と聞くととっても怖いと感じますが、使い方を守れば大丈夫ですのでご安心ください。

通常の「焼く、揚げる、炒める」場合の温度は最大180℃。

250℃にもなれば食品から火が出ます。

空焚きを防ぐには、必ず油や食品などを投入してから火をつけるようにすること。

火をつけてから油を入れる、ではダメですよ!

 

2. 冷ましてから洗う

急激な温度変化に弱いため、料理後の熱々のフライパンをすぐに水で冷やしては傷む原因にもなります。

そのため、裏側から流水を流してフライパンを冷ます、または

熱々のフライパンを少しだけ冷ましててから洗うのをおすすめします。

手でさわれるくらいに冷えたら、スポンジできれいに洗いましょう。

たわしや目の粗いスポンジは、傷がついてそこから雑菌が繁殖しかねないため、必ず柔らかいきめ細かいスポンジで洗うようにしてください。

 

 

3. たまにお湯を沸騰させる

フライパンには、目には見えない無数の細かい穴が開いています。

何度も加熱して使っていくうちに、細かい穴に空気が入ったままになり、骨粗鬆症のようなスカスカの状態になります。

そこで、フライパンに水を入れ、火をつけて15分ほど沸騰させてください。

細かい穴から空気が出て、水分が入ります。

使うときには、油を入れてから使ってください。

そうすることによって、フライパンを長持ちさせるのです。

乾燥したフライパンに水分を入れて、油分を重ねて水分を保持します。

お肌のお手入れと一緒ですね。

 

「強火で使わないでください」と書いてある理由

テフロン加工のフライパンを購入すると、注意書きに「強火で使わないでください」「中火以下で使用してください」と書いてあります。

その理由は、「テフロン加工がはがれやすくなる」「高熱(390℃)になるとテフロン加工がとけて毒性のある気体が発生する」ためです。

テフロン加工のフライパンは、必ず中火以下で使用すること。

どんなフライパンも、長所やリスクは必ずあります。

ですので、材質に合った使い方を身につけなければなりません。

 

まとめ

テフロン加工のフライパンが炒め物に向かないと思うのは、様々なフライパンを使い感じた私の独断と偏見によるものです。

というのは、炒め物は強火で短時間で仕上げる調理方法で、野菜炒めや中華など素材の食感や香りを楽しむ料理だからです。

普段使いなら、テフロン加工のフライパンでも十分に炒め物ができますよ。

お気に入りのフライパンを見つけて、長く付き合うためにも是非お伝えした3つの方法を試してくださいね!

フォローミー

Pocket

 - 料理の基本