野菜不足していませんか?簡単にすぐできる!野菜をとる方法とは?

   

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!管理栄養士ゆかりんです。

 

あなたは

野菜不足、気になりませんか?

 

野菜を意識しているよ

食べているよ、と思っていても

野菜を食べている=栄養素が摂れている

とは限らないのです。

 

今回は

野菜不足が気になるあなたに

1日分の野菜をとる方法

お伝えしますね。

 

もくじ

  1. 1日食べる野菜の量とは?
  2. 野菜サラダよりも、おひたしをおすすめる理由
  3. 食べても食べても、野菜は不足する
  4. 野菜を手軽に摂る方法

 

1日の野菜の量とは?

そもそも

野菜は1日、どれだけの量をとるかご存知ですか?

 

両手いっぱいくらいが

1日の必要な野菜量350gです。

例えばですが

ほうれん草のおひたしは

だいたい1人分60gです。

冬に食べたくなる鍋料理にすれば

たくさん野菜が食べられるので、200gは摂取できます。

 

ちなみにですが

1日350gと決められているのは

1日分のビタミンが摂取できる目安の量だからです。

 

野菜サラダよりも、おひたしをおすすめする理由

野菜を食べよう!と意識すると

手っ取り早くコンビニなどで選ぶのは

野菜サラダではありませんか?

 

野菜サラダは野菜を食べた気になりますが

1人分50gくらいで

ランチに行ったときに、セットのサラダとなると

20gもありません。

 

また、サラダは生で食べるので

カサもあって、水分が多く

水分で体を冷やしたり、

お腹がふくれて案外食べることができないのです。

もともと、私たち日本人は

生で食べる野菜よりも

おひたしや和え物など

加熱したほうが、消化吸収の面でも大変効率が良く

腸が長い日本人にとってはあっているのです。

 

そのため

サラダよりも、おひたし

鍋など「加熱しているもの」に

目を向けてみてくださいね。

加熱することで水分が抜けてカサが減り、

少量になることでたくさん食べることができるのです。

 

食べても食べても、野菜は不足する

残念なことに

野菜を1日350g食べても

栄養素が摂れている、とは限らないのです。

 

そもそも

野菜のビタミン自体が低下しているのです。

 

品種改良や土地の改良

化学肥料や農薬の散布によって

50年前と比べ、半分以上減少しているのです。

 

ミネラルにいたっては

玉ねぎのカルシウムは

50年前と比較して50%以上減少しています。

 

 

私は「野菜ジュース飲んでいるよ」

なんて思っていても

野菜の栄養素がそのままとれるのではありません。

 

野菜をジュースにすることで

食物繊維の摂取量は少なくなりますし

ジュースとして粉砕や加熱をすることで

壊れるビタミンもあります。

 

野菜ジュース1本=煮物やサラダなどの小鉢1個分の野菜

だと、考えたほうが良さそうです。

 

また、いくら意識していても

野菜の摂取量は、年々減少傾向。

愛知県に至っては、ワースト1なのです。

 

自分は大丈夫

だと思っていても、

案外、野菜は摂れていない、食べれていない可能性も大ですね。

 

野菜を手軽に摂る方法

野菜を食べるように意識するのは大事です。

煮物やみそ汁などにたくさん入れれば、食べやすくなります。

 

野菜を意識すれば、身体も軽くなるし

便通も良くなります。

 

ですが

いくら意識しても

量が摂れない&栄養素が摂れていない

ともなると、サプリメントや薬に頼りたくなりますよね。

 

サプリメントではなく

食事で何とかしたい

と、思うならば

私が普段、やっている方法をおすすめします。

 

水やお湯に溶かして飲むだけ

料理に混ぜて使うだけ

 

という、とっても簡単な方法なんです。

 

野菜ジュースは糖分が気になるよ

って方も

満足いただけること間違いなし!

 

それが

ベジタブルパウダーです。

 

カボチャ、トマト、パプリカ、にんじんの

不足しがちな緑黄色野菜

4つの野菜が粉末になっています。

 

野菜粉末のみで、砂糖も何も入っていません。

なので、料理やお菓子にもお使いいただくことができます。

 

この

ベジタブルパウダーがすごいのは

1日小さじ2杯(ティースプーン2杯)で

1日分の野菜相当分が摂取できるよ

ってことです!

 

無理して野菜ジュースとか飲まなくても

粉末だから、カレーに混ぜちゃえばOK

ってこと。

 

しかも

無添加で残留農薬ゼロ!

気になる食品添加物は含まれておりません。

 

だからこそ

大事な家族にも、安心して食べていただけるのです。

野菜嫌いなお子様には、

カレーやミートソースに混ぜればOK。

 

料理はあまりしないよ~って方は

水で割って、飲んでいただいたり

マカデミアナッツオイルとマザーペッパーで味をととのえて

野菜スープとしてのお飲みいただくことができます。

 

裏技としては

カシス500を水で6倍希釈したあとに、ベジタブルパウダー混ぜて飲んでください。

カシスとトマト感がいい感じに口に広がります。

とは言っても

気になるのがお値段かと思います。

 

1袋は約1か月分ですので

1日あたり90円程度。

 

我が家の

週に1回の朝パンの日には

食パンにマカデミアナッツクリーム&黒豆きな粉

ゆで卵、コーヒー

ベジタブルスープ

が定番です。

 

おいしいのに体に良いってことが

続けられる秘策です。

 

1日小さじ2杯の無添加野菜スープで

あなたも、野菜不足を解消しませんか?

 

今回ご紹介した商品

ベジタブルパウダー

カシス500(本体)

カシス500(お徳用)

BB黒豆きな粉(無糖)

マカデミアナッツクリーム

マカデミアナッツオイル

マザーペッパー

フォローミー

Pocket

 - 未分類