時短料理に欠かせない!これさえあればOK調理器具!~計量編~

      2019/08/23

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!管理栄養士:ゆかりんです。

 

料理は作るだけではない

ひとくちに料理をすると言っても、作って食べるまでには工程がありますよね。

なぜ、毎日の食事作りがゆううつになってしまうときがあるのか?

それは、料理をするためにたくさんの時間を要すること。食卓に出せばあっという間に食事が終わってしまう。時間をかけて作り上げたにもかかわらず、消費は一瞬。食事が終われば、後片付け、といった無限のループがあるからではないでしょうか?

料理とは、買い物する→メニューを決める→下処理する→調理する→盛り付ける

このように、ただ作るだけじゃなく食材を購入して食べるまでには5つの工程があるわけです。

炒める、煮るなどといった調理操作よりも、買い物やメニュー決め、下処理に多くの時間を浪費してしまうことが主婦の多くの方が悩むところではないのでしょうか?

 

調味料をはかるときの救世主

そのなかでも面倒なのは、下処理。

調味料をはかったり、野菜を切ったりとそれだけでも多くの時間を要します。

 

特に調味料をはかるとき、大さじや小さじで何回もはかるのは面倒ではありませんか?

 

そこで私が発見したいちおしグッズはこちらです。

ミニ計量カップです!

調理に手慣れていて計量スプーンすら使わない方にも、新しいメニューを作るときやお菓子を作るときなど、普段作らないものを作るときにもあると大変便利です。

普段、私も愛用しているのですが、しょうゆやみりんなどの液体をはかるときに使っています。

しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ2を、大さじスプーンを使わずにこのカップで一度に計量できるのですね。

便利でしょ?

 

料理本などを見ると、20㏄と書いてあることもあってすごく困ります。

20㏄って、大さじでどれだけ?計量カップだとはかれない!

はかりを出すほどではないし、なんて困ってしまいます。

通常の計量カップだと50㏄刻みですからね‥。

しかしこの計量カップはそんなお悩みを解決してくれます。横にも目盛りがついていて5㏄刻みではかることができるのです!

便利でしょ?

手のひらサイズで、しかも100均(セリア)で購入しました。

こんな感じです♪かわいくて、置き場に困らず引き出しにしまえる万能選手です。

まとめ

時間短縮には、調理器具選びが重要なのです。

調理器具選びだけではなく、調理する環境作りや時間配分を考えることも大事。

料理人として働いているころの話ですが、レシピ通りにきっちりやらなければならないので食材は毎回はかりで重量をはかっていました。

しかし、家庭の料理となると、はかりを出せば置き場所や後片付けにも困ります。むしろ計量スプーンの計量も、しょうゆなどの液体をはかるときには入れすぎてしまったりと、使いにくかったり、計量するはずが結果、適当になってしまったりで何かと不便ですよね。

今回紹介した「ミニ計量カップ」は100均で購入でき、かなり使えるのでおすすめしています。

時短のコツとして、調理器具の選び方もそうですがスーパーの上手な活用方法なども惜しみなくお伝えしていきます。ぜひ、次回をお楽しみに!!

 

 

 

フォローミー

Pocket

 - 料理の基本