プロテインよりも体にぴったりの〇〇〇!疲労回復や美肌の栄養素とは?

   

The following two tabs change content below.
ゆかりん
アンチ減塩管理栄養士。 減塩をやめたら、人生も健康も豊かになれる!私は減塩をやめて、生理痛や偏頭痛が改善しました♪薬に頼らずに食事で健康改善。 実は、人見知りで口下手です(笑)好きな花はコスモス。
Pocket

こんにちは。

アンチ減塩!管理栄養士ゆかりんです。

 

プロテインよりも体にピッタリの○○○!

さて○○○に入る言葉とは、何でしょうか?

 

疲労回復にも、筋肉をつけるときも

明るい素肌になりたいときも

お酒をいつもより飲めるようになりたいときも

 

身体には必要不可欠の栄養素があります。

それが

「アミノ酸」です。

 

アミノ酸って何?

アミノ酸って本当に身体に良いの?

 

と思うかもしれませんが

管理栄養士がやさしく解説していきますね。

 

もくじ

1. アミノ酸とは?

2. 食事で摂るともれなくついてくる天敵とは?

3. プロテインよりも「アミノ酸」が良い理由って?

4. 粒アミノが良い理由

5. 粒アミノの飲み方

6. まとめ

 

粒アミノ購入はこちら

1. アミノ酸とは?

「アミノ酸」という言葉はご存知でしょうか?

うまみ成分であるかつおぶしの「イノシン酸」、昆布の「グルタミン酸」

お肉の「核酸」

筋肉に良いと言われるバリン、ロイシン、イソロイシンなどなど

これらを「アミノ酸」と言います。

 

私たちは、普段

お肉や魚、卵、大豆などの「たんぱく質」を食べます。

胃で消化され、腸で吸収されるときに

分解されて「アミノ酸」となるのです。

 

どんな食べ物も、消化され

腸で吸収されやすい最小単位となります。

 

アミノ酸は

たんぱく質の最小単位のこと。

 

アミノ酸として吸収されたら

アミノ酸として体内に蓄えられます。

 

牛肉を食べたら、牛にならないのは

きちんと分解されて吸収されて

アミノ酸になっているからなんです!

 

2. 食事で摂るともれなくついてくる天敵とは?

肌や髪、骨、臓器、爪など

身体を作る構成成分が「アミノ酸」です。

 

アミノ酸はそのままでは

かなりマズいので

他の物質と組み合わせる必要があります。

だから、アミノ酸飲料は、

フレーバー(味)がついています。

 

そして

卵や肉、魚にもアミノ酸が含まれており

もれなく「脂肪」がセットでつきます。

そう

身体を作る栄養素は、ダイエットの天敵

「脂肪」がついてきます。

 

ちなみに言うと

卵は

1個6グラムのタンパク質が含まれています。

 

1日に必要なたんぱく質は、

体重1キロあたり1グラムとされています。

卵でたんぱく質を補うと

体重50キロの人なら、約9個分

ですが

卵9個分の脂肪は、約55グラム。

 

1日30gの

成人女性の脂肪摂取目安量を、余裕で超えてしまいます。

 

 

3. プロテインよりも「アミノ酸」が良い理由って?

「プロテインは筋肉に良い」といったイメージがあるかもしれませんが

プロテインはギリシャ語で

「最も重要な」と意味を成す「たんぱく質」のことです。

 

日本では、プロテイン=サプリメントという意味合いが強いですが

プロテインは、たんぱく質のことです。

 

ですから

プロテインは飲んだらアミノ酸に分解されます。

 

マラソンやトレーニング後

トレーニングの最中に

「プロテイン」を飲む方もいらっしゃると思いますが

プロテインは体内で消化し、分解する必要があります。

 

トレーニングで筋肉を使いますが

筋肉は損傷し、修復するときに太くなりますよね?

 

トレーニング中や、トレーニング後は

筋肉の修復段階であるので

分解に時間のかかるプロテインではなく

筋肉に必要なアミノ酸を

すばやく補給してあげる必要があります。

 

粒アミノ購入はこちら

4. 粒アミノが良い理由

多くのプロテインの原料は

乳製品(ホエイなど)や大豆(レシチン)がほとんどです。

 

原料である乳製品や大豆などから

たんぱく質の成分を取り出しているので

成分が濃縮されており

たんぱく質を分解する腎臓に負担がかかります。

 

たんぱく質は分解されると、毒素を含みます。

毒素を無害なものに変える必要があるので、腎臓が働くのです。

 

また、原料である乳製品は

日本人の体質に合わない、というのも有名な話で

5人に1人は乳糖不耐症、と言って

もともと、乳製品に含まれている

乳糖を分解できる酵素を持っていないため

下痢や便秘などを起こします。

 

牛乳は、牛の飲みものです。

 

一方、

粒アミノは、泡盛のもろみからできています。

泡盛の搾りかすで、やや独特な風味がします。

泡盛の原料は、米と黒こうじ。

日本人に合った、昔から食べられている「米」を発酵してつくります。

私たちの体に合うものは

伝統的に食べられているものです。

 

粒アミノも、アミノ酸ですので、

正直、まずいんです。

マズいから、いいんです。

でも、「おいしい」と言って

通常水で飲みますが、ぼりぼり噛んで食べてくださる方もいます。

(私は普通に香ばしくておいしいと思いますよ)

 

なんと!3歳児までもが「ほしい」と言って

ボリボリ食べます。

大丈夫です。原料は米なので、あげても良いんです。

アルコールは残っていません。

粒アミノを飲んでから

「これでもか!ってほど、便が出るようになった」

「便秘がちだったけど、出ない日の間隔が狭くなってきた」

「翌日疲れが残らず、スッキリして目が覚める」

といった声も多く寄せられていますよ。

 

だって、発酵食品ですからね。

 

5. 粒アミノの飲み方

水でお召しがりください。

きららポットの水が最適です。

 

薬ではないので、お好きな量、回数、時間決めずにどうぞ。

目安は、1日3回。1回あたりティースプーン1杯分。

 

1パック約1か月分です。

 

身体は、今、食べたものでできています。

続けないと意味がありません。

最短で新しい細胞に入れ替わるのは、

腸で2~3日。

全身入れ替わるのには、何十年とかかりますが

おおよそ入れ替わるのには約3か月。

 

ですから

まず、3か月お試しください。

実感がわかなくても、続けていくことが体質改善のコツです。

 

6. まとめ

粒アミノは体に必要なアミノ酸、

ビタミンなどが含まれており

発酵食品消化吸収も良いので

ダイエット、スポーツやトレーニングされている方にもおすすめです。

 

ダイエットやトレーニングをしていなくても

健康維持のためには体づくりの基本として

「アミノ酸」は必須ですよ!

 

【疲労回復にも美容にも!】粒アミノはこちら

 

 

フォローミー

Pocket

 - 黒豆きな粉プロテイン・BBきな粉・アミノパウダー・粒アミノ